審査 きつくなった 金融業者 けれど

審査はきつくなった金融業者けれど

審査のある貸金業者や金融機関のキャッシングでは、申込だけでは借りられないです。
必ず、審査があります。

 

消費者金融がサラ金と言われていた時には、簡単な審査でした。
ですから、比較的誰でも簡単に借りる事ができました。
しかし、今ほど身近な存在ではなかったです。

 

 

借りやすいのに借りない?

サラ金の時は、金利がとても高かったです。
グレイゾーンが存在していたときには、金融業者では好き放題の高金利設定ができました。
貸金業法改正の時に、過払い金返還請求がものすごかったのもそのせいです。
30%、40%の高金利ですから、キャッシングをする方は少なかったです。

 

よほどのことがない限り、借りなかったでしょう。
審査は甘かったですが。

 

そんな時代も終わり

現在は、審査が厳しいですが、金利は最高でも20%です。
審査が厳しいのは、借りられない人も多くなった事を意味しますが、それも想定内です。

 

以前より借りづらくなったと感じられるのは、仕方のないことであり、
サラ金時代を知っている方は、キャッシングがきっついということに。

 

 

審査はキツイけれど

ただ、返済はとても楽になっているはずです。
それでも返済ができずに金融事故者になると借りられないです。
大手消費者金融では、金融事故者の借入はしていないです。

 

審査基準で金融事故である多重債務者、債務整理者、延滞者などは審査で審査落ちになります。
その場合、諦めるか中小消費者金融の、甘い審査の金融業者に行くことが選択されます。
ですが、中小消費者金融でも、NGの場合があります。

 

20%の金利で借りるために

中小消費者金融の最高金利が20%です。
借りられる要件としては、総量規制範囲内で収入がある。
多重債務は、4社以内で延滞はしていないです。
たいていこの要件があれば、キャッシングができます。

 

総量規制は年収3分の一ですが、この限度額もサラ金時代にはないです。
借り入れの可能性がない。
既に5社も借り入れしている、収入がない場合は、中小消費者金融の申込もしないことです。
審査落ちの無駄な行為です。

 

 

消費者金融会社以外で借りれるところ

多分ないです。
特に中小消費者金融の審査落ちでは、どこも貸してくれないので、多重債務者は債務整理です。
無収入で、特別貸してあげますというようなところは違法業者です。
極甘審査なら大丈夫?との口コミもあります。
原則的にブラックでも借りれる金融業者では、返済能力があることが条件になります。

 

借りれない事実は、受け入れることが必要です。
闇金では、お金を貸す代わりの見返りとして、高い金利で返済を迫ってきます。
その方法が犯罪に発展してしまう悪質な内容もありますまで、申込はしないことです。

関連ページ

消費者金融で借りられない時、誰かに借りる?
一番借りるのが楽なのが、親交が深い肉親です。友達に借りるのは信頼関係に大きく影響を与えます。または、給与の前借りという方法もあります。結局の所キャッシングには信用情報が存在しており、消費者金融でも借りれなかった時は、債務整理となるのです。返済不能とならないようにしましょう。
審査落ちと時間の話し 債務整理は早いほうが良い
キャッシングをしたい時、多重債務である場合は、審査落ちをきっかけに債務整理をすることをオススメします。ブラックでも借りられるからと暗視に中小消費者金融に申込はしないことです。新規キャッシングはしないことが得策です。債務整理の方がメリットが大きいのです。
中小消費者金融のまとめローンに申込む
フリーローンは、現在多重債務で新たなキャッシングです。まとめローンは、新たな金額ではなく、多重債務の分を借ります。ですから、借金が増えないのです。、総量規制対象外なので、多額の多重債務を1つのまとめローンにまとめる事ができます。総返済額が大きくなってしまうことに注意です。
闇金融へのススメ?
キャッシングでは審査のない闇金が存在しています。違う言葉で言うのなら違法業者です。ブラックでも多重債務でも借りれるところです。返済が出来ないとなると地獄です。個人間融資も信用は出来ません。大きなリスクを伴います。借りないで、債務整理を臨みましょう。