キャッシング どこもダメです

キャッシングどこもダメです

  1. 住宅ローンの返済額をキャッシングできる?
  2. キャッシングがダメな理由を理解している?
  3. 債務があるときのキャッシングは総量規制に気をつけて
  4. キャッシングが今だけできないだけかもしれない
  5. 審査基準の低い中小消費者金融に行ってみた?

 

 

住宅ローンの返済額をキャッシングできる?

住宅ローンの支払は家計に大きな負担な場合があります。それが毎月ではなく、たまたま今月だけとか、少しの期間なんとか支払いをしなくてはならない。そんなとき、カードローンで借りれるでしょうか?

 

基本的には借りれる

住宅ローンやカーローンなどの各種ローンとカーローン、消費者金融、キャッシングなどの審査は別物です。別物というのは、審査基準が競合しません。

 

ただし、カードローンの返済している状態、過去に金融事故を起こしている場合、住宅ローン審査は通らないでしょう。厳しい住宅ローン審査では、カードローン契約の事実があるだけでも審査落ちです。そして、住宅ローン審査通過後のカードローン審査は比較的通過することが多いといわれています。

 

 

銀行の優遇措置

ある銀行では、住宅ローン契約をすることで、自行のカードローンの金利が下がるという措置があります。消費者金融でも銀行の住宅ローンの返済中の借入では大した問題になりません。ですから、1回程度の住宅ローンの返済をカードローンで補填するのは、さほど問題がありません。

 

肝心なのは時期

ただし、住宅ローン遅滞、延滞しているときは審査通過が危ないでしょう。
特に大手消費者金融では、住宅ローンの返済状況は確認をします。

 

返済をしていない住宅ローンがある事が原因で審査落ちになる可能性はとても高いです。
これが、返済日前であれば、大手消費者金融でも借りれます。

 

問題は、住宅ローンの返済日の補填です。
ただし、この方法はたった1回だけ、しかも消費者金融の返済目処が立っているときだけです。

 

 

金利差に注意

住宅ローンの金利は2%前後ですが、大手消費者金融でも金利は18%です。
このとき、大手消費者金融では初回だけ無利息キャッシングができる事があります。
しかし、1回だけの完済見込みがあるときだけと考えて下さい。

 

遅滞後の審査

住宅ローン返済していない状態での大手消費者金融のキャッシングはダメです。
多分借入ができないでしょう。もし、どうしても借りたいのなら、遅滞後の1回です。
そして高い金利があり、この方法はオススメしません。

 

審査内容で競合しないと言っても、金利が同じ返済ではありません。
一応住宅ローン契約中の消費者金融カードローン、銀行カードローンも借入ができます。

 

返済前、延滞遅滞がない場合だけです。
できれば、金融機関のカードローンが低金利ですが、即日融資がしたいのなら、大手消費者金融しかありません。初めての大手消費者金融カードローンなら、無利息期間ある金融業者がオススメです。

 

▲メニューに戻る

 

 

キャッシングがダメな理由を理解している?

キャッシングができない状態で悩んでいる方の中には、債務整理も不可能と思っている方が多いです。

 

債務整理は悪?

債務整理そのものは返済できない借金がある方が、債権者に対して減額を申し入れる事です。
このときに法律が絡むことで、弁護士や司法書士に間に入ってもらうことができます。
基本的には、自分で行事も可能ですが、正確な債務整理をするには、弁護士依頼妥が妥当です。
その前に、自分は債務整理をしなければならないかをきちんと確認してみましょう。

 

 

最初に行う事はなぜキャッシングができない?

どうしてキャッシングができないかを知りましょう。
債務整理は、債務がある者、多重債務者が行います。
ここで債務がないのに借入ができない者は債務整理は必要はありません。

 

債務整理をするときに、住宅ローがある、クレジットカード支払がある。
こうした借金もすべて関係してきます。ただキャッシングができない理由が、その金融業者との関係性だけなら、債務整理の必要はありません。

 

まずは、何が原因でキャッシングができないか?
多重債務者なら債務整理ですし、そうではない場合は、別の方法を検討することになります。
債務整理が必要なのは、借金の事実がある方だけです。

 

借金は何を持っていますか?

キャッシングができない理由として、多く借りすぎていることと、返済ができるだけの収入がないことがあります。借りすぎは多重債務者であり、収入がない事は、多重債務者以外も対象です。多く借りすぎている、この方が債務整理対象者になります。

 

どんな借金がありますか?

既にカードローンの借入をしている。住宅ローンの返済、クレジットカード支払いなどがあります。

 

キャッシングでは、住宅ローンやカード会社の返済額は関係ありません。
ただ、返済をきちんとしていないと審査落ちになります。延滞遅滞がある。携帯電話の分割なども関係しています。

 

実は、この部分の延滞遅滞を返済してしまうとキャッシングができる場合があります。
そっか、そうだったんだと急いで返済をしたのなら、キャッシングができます。

 

この場合、債務整理の必要はなく、1回程度の遅滞であれば大丈夫な事があります。今回の申し込みが中小消費者金融の甘い審査なら、この遅滞程度ではスルーされて借りれる事があります。

 

債務整理は嫌だな、でもキャッシングができないという方はまずは自分がキャッシングのダメな理由を考えてみて下さい。ここで今の借金が返済ができそうもない、消費者金融で総量規制以上の借入があるときに、初めて債務整理の必要性を感じて下さい。借入情報サイトなどで検索をすると、原因追求ができます。

 

▲メニューに戻る

 

 

債務があるときのキャッシングは総量規制に気をつけて

カードローン審査では、申し込みの内容だけではなく、必ず信用情報も確認します。
このときに、金融業者によって、審査内容と審査基準が変わります。

 

審査基準に高低がある、消費者金融では総量規制

大手消費者金融、銀行カードローンなどは厳しいとされています。

 

クレジットカード会社のキャッシングも厳しいです。
しかし、中小消費者金融や街金では審査は甘くなっています。
融資額にもよりますが、自身の申し込みの内容と信用情報の内容が審査に大きく影響します。

 

消費者金融会社では、限度額が年収3分の一と決まってます。
この中には、住宅ローン、教育ローン、クレジットカードのショッピング枠の借入は一切入っていません。あくまでもキャッシングの範囲内です。その総量規制範囲内でしか借入ができないのが、大手消費者金融、中小消費者金融や街金です。

 

最初に多重債務者で申し込みをするときに、債務があり希望額が総量規制オーバーになっている場合、その時点で借入ができません。そのときには、希望額を総量規制範囲内にすると借入ができる事があります。

 

総量規制範囲内というのは、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠では決まりになっています。銀行カードローンだけは、それぞれの審査で決まります。

 

 

総量規制は絶対的に存在

中小消費者金融でも甘い審査ですが、年収3分の一以上の借入はできません。
ブラックリストでも借りれると言いますが、総量規制以上の希望額は審査に通りません。

 

これは、返済リスクの問題であり、貸付をしたけれど、返済ができないのであれば困ってしまいます。そこで、最初から貸さないという判断です。

 

信販会社のキャッシング

カードローンがダメならクレジットカードのキャッシングと行きたいところです。
信販会社では、保証会社が最終的に審査をしますが、総量規制範囲内とされています。
意外なことですが、クレジットカードのキャッシングと消費者金融のキャッシングは同じ立ち位置です。

 

これは、貸金業法のキャッシングだからであり、カードローンとクレジットカードのキャッシングは同じと考えて下さい。総量規制範囲は案外と広範囲であり、クレジットカードのキャッシングも気をつけて利用しなければならないです。

 

ちなみに、消費者金融で借入がある場合は、クレジットカード会社のキャッシング枠はそれだけで審査落ちです。クレジットカードのキャッシングは付けずに、ショッピング枠だけなら審査に通りやすいでしょう。

 

銀行カードローンは総量規制対象外

審査では、銀行カードローンの債務は無関係だと言います。
しかし、ここで多くの債務があると、大手消費者金融などでは審査落ちです。
中小消費者金融の甘い審査なら、返済能力があれば借入ができる事があります。

 

▲メニューに戻る

 

 

キャッシングが今だけできないだけかもしれない 

大手消費者金融と銀行カードローンでは、大手消費者金融の審査基準が低いとされています。
これは、大手消費者金融カードローンで借入があると銀行カードローン審査は通らない。銀行カードローンの債務があっても大手消費者金融カードローン審査は通る。一般的な見識です。

 

審査基準は同じ?

大手消費者金融と銀行カードローンの審査基準が共通しているのが、信用情報で金融事故があると審査落ちの部分です。

 

金融事故とは、個人信用情報機関の中で、多く借りすぎとか、延滞遅滞をしているなどの事実がある方の申し込みです。債務整理した後5年未満も審査落ち対象です。この金融事故が存在しているだけで借入ができないので、キャッシングどこもダメと思ってしまう方も少なくないでしょう。

 

 

今はダメの場合

審査落ちの期間としては、債務整理では5年以上となっています。
しかし、今だけダメというのは、住宅ローンや教育ローン、クレジットカードの支払いをたまたましていなかった。各大手消費者金融などで短期間に連続して借入、申し込みをしただけでも大手消費者金融も銀行カードローンもブラックリストとして扱います。

 

これは収入だったり、属性無関係で、信用情報を何度も確認している事実があると、「お金に困っている人」扱いになります。それだけ審査は敏感であり、キャッシングがすぐにできないことになります。

 

ただ、返済をしていく、申し込みしない期間が続くことで、借りれるようになります。
信用情報的には致命的なブラックリストではありません。

 

当分ダメ

借入が多い、延滞遅滞もしている。他の借入の返済もしていない期間が長い。
債務整理をしたばかりでは、当分借入ができません。

 

甘い審査の中小消費者金融でも債務整理後は1年間は審査落ちです。
ですから、この場合は、すぐに借りようとしないことです。もし返済できない借金があるときには、延滞遅滞前に債務整理をしてしまうことです。

 

 

延滞遅滞はしない

返済できない借金はすぐに債務整理を実施して下さい。そのときには、弁護士などに無料相談ができます。ただ、債務整理の相談をしたいので、自身の借金内容を教えて下さいだけで良いです。いま債務の状況や審査に通らない理由を正しく理解しましょう。

 

キャッシングできない、債務があるのなら、何らかの金融事故がある可能性はとても高く、その解決をしなくてはならない状況にあることは確かです。解決とは債務の完済か債務整理です。

 

債務整理は選べる

弁護士や司法書士に相談をすると、何の債務整理をすべきかアドバイスがあります。
例えば、金利が高い借金だけの任意整理、住宅ローンがあるので個人再生、多額の債務があり返済不可能なので自己破産等です。それを知ってから、債務整理を選択することが可能です。

 

▲メニューに戻る

 

 

審査基準の低い中小消費者金融に行ってみた?

審査基準が低い中小消費者金融会社があります。
これは大手消費者金融とは違い、ブラックリストでも審査次第でキャッシングができます。
しらない方も多いのは、世間的には宣伝をしていないから、ネームバリューがないからです。

 

借入情報サイトではネームバリューもある

ブラック対応、ブラックOKの中小消費者金融と街金では、大手消費者金融や銀行カードローン審査落ちでも借りれると言います。

 

良い例としては、債務整理後1年で借りれる。任意整理の返済中でも借りれる中小消費者金融があると言います。特に自己破産で数年経ってから、普通に数万円単位のキャッシングができるのは、甘い審査の証拠です。

 

金融会社の審査としては、ブラックリストの信用情報だとしても、それ以上に返済ができるだけの収入、少ない希望額であれば、キャッシングが可能です。ローン会社ではとても考えられない審査基準です。

 

 

どうして借りれるブラックリスト

ブラックリストと言っても、大手消費者金融審査落ちです。まだ収入が安定していてたった数万円のキャッシングだったら、まだ返せると評価されることが必要です。

 

ですから、会社員でボーナスがでるのでそれで完済の1万円。
今、債務整理後だけど債務がない自己破産者などでは、少額融資ですが受付しますという審査です。知らないのは検索をしないだけで、インターネット申し込み、全国対応のところも少なくないでしょう。

 

大手消費者金融ほど便利ではない

カードローンがある、自動契約機がある。即日融資ができる大手消費者金融と比較して、中小消費者金融では、希望額だけの借入で契約書類も多いです。

 

消費者金融業者としては、多少面倒な手続きですが、振込キャッシング、現金手渡しの借入が実現します。ブラックリストですが、返済能力があることがわかると普通のブラック金融としてキャッシングができます。

 

債務整理後にDM

ある方は自己破産後すぐに近所のDMを受け取ったと言います。
借りに話しを聞くと、収入証明書等を確認させていただき、審査をしますと言ったそうです。

 

借入情報サイトでは常連の正規の中小消費者金融です。
極甘審査とも言われていますが、会社で審査をしますので、自己破産後でも借入ができると言います。闇金などではなく、普通の中小消費者金融会社です。申し込みして書類を提出すると、自己破産1年未満ですが、数万円のキャッシングができたと言います。

 

ちなみに、公務員であり勤続年数も長い方の自己破産者ですが、中小消費者金融ならブラックリストでも本当に借りれるようです。完済後に、いつでも相談して下さいとの事です。

 

中小消費者金融としても甘い審査ですが、返済ができるようなら借入はできる人は多そうです。
大手消費者金融でキャッシングがダメだった方も挑戦してみて。借入情報サイトでは、闇金以外で正規の中小消費者金融として紹介されているところなら安心です。

 

▲メニューに戻る