無職 キャッシング 絶対に無理

無職はキャッシングは絶対に無理

無職はお金がないのは当たり前。
誰かお金を貸してくれないかな?
そんなことを考える前に働きましょう。

 

無職は全滅

無職が消費者金融やカードローンを持つことは絶対にできません。
一つだけ、デビットカードがありますが、これは借りるのではなく、カード払いのふりができるだけです。
例えば、消費者金融ですが、総量規制の存在で、無職とかけば審査落ちブラックです。
専業主婦の無職とは質が違うのですが、独身無職は八方塞がりです。
お金を借りたい、業者に申し込みたい方は、せめて1年間働くことです。

 

個人融資は?

ここは原則審査はありません。
しかし、貸してあげるの書き込みでは、返済できる人、収入がある人と書いて有ることが多いです。
騙して借りる事はできますが、返済ができないということがバレると大変なことになります。
そして、個人融資も大半が闇金であることが多いです。
普通のヤミ金、融資ヤミ金天国であり、無職となると、家族に多大な迷惑がかかることも予想されます。

 

無職OKのホームページを見つけたけれど

よくあります。
ブラックok、無職OK、匿名審査など。
全てヤミ金の手法です。
無職借入は絶対にヤミ金しか相手にしないので、OKの内容は、ヤミ金に寄付をするようなものだと思ってください。
第一そんな返済ができるのでしょうか?
ヤミ金の手口は巧妙ですし、ホームページなどでも良いことしか書いてありません。
大丈夫ブラックなんていうのはありません。
とにかく諦めることが肝心です。
無職融資はこの世には存在しないのです。

 

数年前に破産者

完全な無職ブラックです。
消費者金融、銀行カードローン、キャッシング会社全てシャットアウトの存在になっています。
これはすぐにでも働くしかない状態で、大手消費者金融などは破産者は審査落ち、審査の甘い中小消費者金融でも収入証明がない無職は審査にも通りません。
相談先は弁護士しかないのですが、ここでもお手上げです。

 

頼みは役所ブラックブラック

お金がないと最後は自治体です。
ここでは簡単に生活保護にならないことが多いです。
働ける、しかも借金があるとなれば簡単にお金は出さないということになります。
まさに誰も救ってくれない最悪な状態です。
実はヤミ金でも断るという場合があるのです。
家族からお金を引き出せない、どうしようもないやつと見放された場合は、ヤミ金すら手を出さないというのです。

 

役所での生活保護申請で、ヤミ金も貸してくれないとなると、しばらくは死んだふりしかないかもしれません。
それだけ無職は罪深いこと、キャッシングには縁がないということです。
しかし、無職の原因が病気などの場合は、役所では放っておきません。
健康体で働かない無職で、破産者のブラック、この場合が悲惨であることを認識しましょう。

関連ページ

ブラックならブラック対応の金融業者を探そう
ブラックで消費者金融から借りれない。無職ではない、専業主婦でもない場合は原因を考えることができます。・ブラック対応の業者なら金融機関では、収入がある未成年と高齢者以外では、属性が付きます。
危険な香りがする匿名審査
最近のヤミ金の手法として、それらしい広告を作っていることです。それが匿名審査です。・主婦ブラック匿名審査で騙されたどこみも借りられない専業主婦が、匿名審査で審査を受けました。どうやら大丈夫ブラックの消費者金融を紹介してれるのですが、匿名でOKと言うので、メールアドレスで対応しています。
頭の中までブラックにならないで
審査落ちが続くと、全身ブラックな気分になってしまいます。一応、大手消費者金融の審査に落ちた場合は、中小消費者金融の審査を受けてみましょう。ブラックOK、ブラック専門の街金的なところでは、相談審査ができます。