どこも貸してくれない 諦める

どこも貸してくれないなら諦める?

最初は誰でも絶対にお金が借りれる属性の人となっています。

 

しかし金融事故が起きたりブラックなんかで信用情報にキズが付けばお金が借りれない属性と早変わりです。

 

でもだからと言ってブラックじゃなくてもお金が借りれない属性となることだってあり得ます。
それは他社借入があるのにも関わらず新規でキャッシング申込みしたりちゃんとしっかり返済をしている人ならばまだしも、全然借金返済しないで延滞や滞納により放置したまま次のキャッシングをしようとしている人だったりするでしょう。

 

こんな状態でも申し込みして審査に通らないとかお金が借りれないという人は少し頭がおかしいのでは?と思ってしまうものです。

 

そもそも事故情報が無かったり属性に問題が無ければ誰でも大手の消費者金融や銀行カードローンを利用して融資が受けられるようになっているので、これでお金が借りれない人は皆問題児と思っておいても良い位なんですよね。

 

ちょっとした気持ちでいい加減にお金を借りていたり返済が不十分だったりすれば、当然お金が借りれない事となっているはずなんですよ。

 

勿論無収入の専業主婦なんかの立場であれば総量規制の問題でひっかかったりするので、お金が本当に借りれないと困っている人もいたりするのですが、大抵は銀行カードローンで配偶者の稼ぎでお金が借りれるのでこれはこれでお金が借りれる属性と思って良いものなのでしょう

 

しかし債務整理をしたとか借金を踏み倒したり、ろくに返済もしないような人なんかが平気な顔して大手のキャッシングを利用としたり申し込みしてお金が借りられなかったらって、どこも貸してくれないと嘆くのは本当におかしいと思ってしまう他ありませんでした。

 

なのにも関わらずこんな人でもブラックでも多重債務でもお金が借りれる消費者金融ならあるという事に最近気付いた人もいるかもしれませんが、自分はあえて言うならばもうお金は借りないで諦めて下さいと言いたいですね・・・。

 

どこも貸してくれないとブラックや多重債務が言っている人は自分が犯罪を犯したのに善人ぶっている人と何ら変わらないと思えてくるものでしたから、どこも貸してくれないから別の所で借りたいというのではなくて自分はブラックだから本当に借りれない人だと認めるという事も又大事だったりするのではないでしょうか?

 

つまりどこも貸してくれない諦めるという事を常に考えて反省しておいてもらいたわけなんですよ。
じゃないと大手で借りれないから中小で借りるだなんて今まで利用していた大手会社に失礼なのではないでしょうか・・・?

 

そんなとっかえひっかえのキャッシングをしていたら、もしかすると中小消費者金融からもお金が借りれなくなって、本当の本当に何処も貸してくれない人となってしまうのでは・・・?

関連ページ

消費者金融 どこも貸してくれない
割と悪い属性であってもネットの消費者金融ならばお金を貸してくれるんです。消費者金融でお金を貸してくれないから、何処も貸してくれないと思うのは間違いだと言う事となるでしょう。
お金 どこも貸してくれない
お金が借りれない最大の原因にブラックがあります。ブラックだと審査で通る可能性なんてほぼ無いです。というか生きてきて今までブラックで消費者金融や銀行からお金を借りれたという話を聞いた事がありません。
融資 どこも貸してくれない
ブラックでお金が借りたい人はどうぞ街金へ。ブラックじゃないけれどお金が借りたいもどうぞ街金へ!!むしろ審査に通らないかもしれないと思っている人全ての方対象なんだと思いました。
キャッシング どこも貸してくれない
自己破産だけでなく多重債務でもお金が借りれるとも考えられますので、もしもどうしようもないブラックでお金が借りられない人は自己破産でもお金を貸してくれる消費者金融。街金でキャッシング申込みしてみましょう。
どこも貸してくれない人とは?
お金が借りれないからもう何処も貸してくれないというもののではなくて、正直何処から借りればいいのかわかっていないだけなのかもしれません。むしろどんな状況の人でもその気になればお金は借りれますよ。
どこも貸してくれない人の金策
もう何処にキャッシング申込みしてもだめ!!大手の消費者金融も銀行も信販系のカードローンも全部だめ!!こんな人に言える事があるだとすれば、貴方はもう中小消費者金融は利用されてみましたでしょうか?
どこも貸してくれない人ってどこからでも借りようとする?
どこも貸してくれない人=無審査でお金が借りたいと思ってしまうものだったりもするようなので、下手すれば闇金業者のお節介となったりヤクザ関係の組からお金を借りるという最悪の結末が待っていたりもするんです。